サイトマップ

今後の出会いのツールはコレだ!


出会いアプリというのは、簡単に言えば出会い系サイトの進化バージョンです。より使いやすく、便利に、そして出会いの見つけやすくなったのが出会いアプリなのです。仕組みは出会い系サイトのそれとそんなに変わりません。プロフィール検索があり、掲示板があり、メッセージのやりとりができる。それらの従来的な機能は当然すべて揃っています。

この中でひとつ違うのは、メッセージが昔のようなメール式ではなく、LINEのようなチャット形式になっているということですね。ただこれは今風にしてあるというだけで、相手と話をするという点においてはメールと同じですから、出会い系サイトとの決定的な違いとは言えなさそうです。それでは、出会いアプリは、出会い系サイトに比べて、何において便利になったといえるのか。それはGPS機能が付帯されていることですね。

GPS機能というのは、マップ上に今その人がどこにいるのかが表示されるというシステムです。これによって、ただ近くにいるからとりあえず会ってみるということが可能になっているんですね。ここが出会い系サイトと出会いアプリの決定的な違いといえるでしょう。出会いアプリでは、たとえば街に遊びに出かけていて、ちょっと時間が空いたから暇つぶしに使い、GPS機能で近くにそのアプリの会員の女性がいることを知り、「近くにいるんだし会ってみようか」ということになりうるんですね。

これは出会い系サイトでは起こりえないことだといってよいでしょう。サイトは、誰かと会いたいと思ったら掲示板に書き込みをせねばなりません。特別出会いを求めていない人は書き込みはしないでしょう。しかしGPSがあれば、面倒な待ち合わせの必要もなく会えることから、掲示板に書き込んで相手を募集するほどではないが暇している、そういった女性らとも会えるんですね。出会いの幅が広がったわけですから、いま出会いを探すとなれば、出会い系サイトよりも出会いアプリを使ったほうがよいでしょう。

また、出会いアプリにはプレゼント機能というものが付帯されていることもあります。これは有料のプレゼントを購入してその女性に贈ることができるという機能ですね。わかりやすく言えば、SNSなんかには、着せ替えのできる二次元キャラクター「アバター」が用意されていたりしますけれども、そのアバターに着せる服をプレゼントするといった感覚でしょうか。実際のたとえばネックレスとか指輪とか、そういう現実にあるものをプレゼントするわけではないんですね。

ではこのプレゼント機能にはどんな意味があるのかというと、男性は、女性の気を惹くために使いますね。そんな実物のアクセサリーでもなんでもないプレゼントを女性が喜ぶのか、と思われるでしょうが、このプレゼント、多くの場合、実は換金可能なのです。その額は微々たるものですけれども、たくさん集めれば結構な額になります。要するに男性は現金を渡しているわけで、これで喜ばない女性はいませんよね。

ただしこの機能はアプリ内のポイントバッカー(後述)を増やす原因となっています。おそらくアプリの運営者はそれを意図してやっているのでしょうけれども、男性にとっては迷惑な話です。

ネットでよく目にするポイントバッカーとは

ポイントバッカーというものが何かご存知でしょうか。この項ではそれと似た存在である、サクラ、業者についても説明していきたいと思います。出会いアプリで効率的に出会いを探すには、これを見分ける技術が求められますので、ぜひ覚えておいてください。

まず、ポイントバッカーですが、これは先ほども触れたように、アプリ内で配られる換金可能な何かを目的にアプリを利用している女性らです。先ほどのプレゼントもそうですし、プレゼント機能のないアプリにおいても、女性会員には、男性とメッセージのやりとりをした回数に応じて換金可能なポイントの付与されていることがほとんどです。したがって、出会いアプリにはどうしてもポイントバッカーが増えてしまうんですね。男性とメールをしているだけでお金が稼げるのですから、小遣いが欲しい女性にはこの上なく便利な機能といえるでしょう。

次にサクラですが、これは出会いアプリの運営会社に雇われたアルバイトか、メッセージを自動送信及び返信するプログラムのことですね。アルバイトの場合、あるオフィスにスタッフが集まって、備え付けのパソコンを使い、男性会員にメッセージを送信していきます。女性のふりをして、セックスすることをにおわせて、返信を促し、ポイントつまりお金を使わせる、これがサクラの仕事です。

ネット上から可愛くてスタイルの良い女性の写真を引っ張ってきて「これが私です」と言う場合もありますが、最近ではそのサクラ業務に関わる女性スタッフの写真を撮ってそれを使うこともあるようです。かなり手が込んでいますが、それくらいやらないと儲からないのでしょう。

しかし最近ではこのアルバイトすら雇わないアプリが増えてきているように感じます。先のポイントバッカーが増えるような仕組みと並行して、メッセージの自動送信及び返信を行っているアプリが多いですね。これはなんてことはありません、事前に作成されたメッセージをパソコンが定期的に、自動的に送信し、もし男性から返信があれば、それに対してまた事前に作成されたメッセージが送信されるという仕組みです。要は男性会員にパソコンと会話させるわけですね。

出会いアプリを使っていると、ときたま、まったく話の噛み合わない女性と出会うことがあります。こちらが「いつ会えますか?」と聞いているのに、それには答えずいきなり自分語りを始めたり、それについて一切触れていないのに「そう言ってくれると嬉しいです」なんて言い始めたり。そういったのはすべてパソコンのメッセージ送信システムですね。やりとりをするだけムダです。

サクラ、ポイントバッカーの特徴は、エッチなことを持ちかけてくるということです。あるいはすぐにでも会えると言ってくることです。これらの存在は、男性にメッセージを返信してもらわないと意味がないわけですから、ついつい男性が返事を出してしまうような魅力的なメッセージを送ってきます。たとえば「なんでも好きなことしてあげる」とか「中出しOK」とか「セフレになってあげる」とか「お金あげるからセックスして」とか、そういうことですね。

もし本当だったらすごいぞと思って男性は返信してしまうわけですが、これらのメッセージを送ってくるのはすべてサクラ、ポイントバッカーです。出会いアプリには特にポイントバッカーが多いですから、注意してください。

また、出会いアプリにはサクラでもポイントバッカーでもない、「業者」といわれる連中も出入りしています。彼らが何をするのかというと、個人情報の収集です。主にメールアドレスやLINEのIDなどを収集し、それからどうするのか詳しいことはわかりませんが、悪用されるということだけは間違いありません。そういった業者にアドレスを教えると、他の出会い系業者にそれを売り渡しているのか、それとも自身のサイトに登録させるのに使うのかはわかりませんが、ともかく迷惑メールが多量に届くようになります。業者の多くが悪質出会い系サイトの関係者であるというのは、おそらく間違いないと思います。

業者の特徴は、とにかくすぐにでも連絡先を交換しようとすることです。連絡先の記されたメッセージを多数の男性会員に送りつけ、その連絡先に直接連絡を入れさせます。男性は女性と直に連絡を取れればもうアプリにお金を払わなくていいわけですから、怪しいとは感じつつもその連絡先にメールを送ってしまうんですね。そして業者はそれで得たアドレスなりIDなりを悪用するわけです。

他にもどんなことに使われるかわかったものではありません。私には経験がありませんが、もしかすると超高額なアダルトサイトに勝手に登録させられるということもあるかもしれませんし、架空請求に使われることもあるかもしれません。1通目から連絡先を教えてくるような女性には要注意ですね。

出会いアプリでセフレを探す方法と注意点

さて、以上、サクラポイントバッカー、業者の特徴を覚えたら、いざ出会いを探していきます。その特徴に当てはまらない女性と連絡を取ればOKです。出会いアプリでセフレを探す場合には、プロフィール検索からと、掲示板から、あるいはGPSからといった三通りの方法がありますけれども、主に使っていくのは掲示板とGPSになりますね。

セフレ探しのポイントは、アプリ内でセックスすることを約束してもらおうとは考えないことです。みなさんはおそらく、セフレを探すとなれば、メッセージのやりとりをしている段階で、セックスすることを約束してもらおうとすると思います。けれどもそれでは中々相手が見つかりません。それはなぜかというと、出会いアプリには援交目当ての女性が非常に多く、タダでセックスさせてくれるような女性はきわめて少ないからです。

そういった女性を探すだけでも手間ですし、もし見つけたとしても、その人のところには一日何十人といった男性からメッセージが行きます。その中にはとびきりのイケメンもいるでしょうし、お金持ちもいるでしょう。そういった競争の中で勝つのはきわめて難しいことですから、狙っても時間を無駄にするだけです。メッセージをしている段階でセックスの約束をしてもらわずとも、なんとか会うことさえできれば、出会いアプリを使うような女性なのですから、男性というものに、あるいはセックスというものに人並み以上の興味や魅力を感じている可能性は高く、デートの盛り上がり方によってはその日のうちにセックスすることもできるのです。

よってセフレを探すときは、出会いアプリの中の友達募集掲示板及びGPS機能を使って、セックスをしたいと言うのではなく、ただ遊び相手を探しているという女性をターゲットにするのがよいでしょう。そういった女性らは、わりと簡単に会うことができます。セックスを目的としていないだけに、男性からメールの送られてくることは比較的少ないですからね。ご飯を奢ってあげるとか言えばすぐに会えると思います。

また、その女性のプロフィールをじっくりと読んで、自分と共通する事柄を見つけ、それを会話の糸口とすると、メッセージを送ったことにも説得力があるというか、必然性が与えられるので、下心を感じさせず、警戒されることなくやりとりをすることが可能で、出会える確率はますます高くなってくるといえます。それは嘘でも構いません。彼女が映画が好きなら映画好きに、読書が好きなら読書好きになりましょう。

それにはある程度、その事柄についてのリサーチが必要になりますが、今はネットでなんでも調べられる時代ですからね。それほど困りはしないでしょう。もし会う約束の日までに時間があるのなら、彼女の趣味を自分でやってみるということもできるでしょうし、その日のうちに会う約束なのであれば、その良さに最近気がついたとし、「色々教えてほしいな」と言っておきましょう。なんにせよ、人に色々と教えてやるのは楽しいことです。それが自分の好きなことであればなおさら。このようにして女性と会話し、仲良くなり、会うことをまずは目標とします。焦らないように気をつけてください。セックスがしたいなどと言ってはいけませんよ。

そうして会ってからは、その女性を自分の好きな人のように大切に扱ってやること、褒めてあげたり、色々なところで気を利かせてやったり、あとは彼女の話をちゃんと聞いて、賛同したり感心したり、格好だけでもいいのでそのような反応を見せ、いい気分にさせてあげることです。ホストにでもなったつもりで接するとうまくいきます。女性がどんどん自分に惹かれていく様子を見るのは面白いですよ。

それに出会いアプリで出会いを探すような女性は、大概、自分に都合のいい人を探しているので、だからこそリアルで友達を作れないのであって、あなたが嘘でもいいので彼女を王女か何かのように扱っていれば、わりと簡単に落ちるでしょう。もっと一緒にいたいな、と思うはずです。そうなればもう貰ったようなものですね。

あと、デートではお酒を飲みに行くこと。セフレを作るにはこれも重要なことですね。どうしてかというと、お酒を飲めばどんな人でもすこしはエッチな気分になりますし、判断力が鈍り、それでいて大胆になるからです。自分がそうしたいと思った通りの言動をするようになります。そのお店を出たときに「このあとどうする?」と訊いて、「どうしよっか」と言えば、それはもうちょっと一緒にいたいという合図です。街をぶらついて、頃合を見計らって、手を繋ぐなり、ホテルに誘うなりしてみてください。むろん手を繋ぐのを嫌がらなかったりすれば、エッチOKということですね。

真面目な出会いを探したい方にはこれがオススメ


さて、セックスフレンドを探すのに便利な出会いアプリですけれども、実は真面目な出会い、恋人を探すのにも役立ちます。というのも、掲示板には主にセフレ募集、友達募集、そして恋人募集があるからですね。

恋人募集の掲示板に書き込みをするか、あるいは書き込みをしている女性に連絡を入れてもいいですし、もしくは、友達募集の掲示板から女性と知り合い、始めは友達として仲良くなってから、相性が良さそうであれば告白する、付き合うというのでもいいでしょう。もしかすると、GPS機能でたまたま近くにいた人と会ってみたら、お互いに好みのタイプで、そのまま交際へ発展なんてこともあるかもしれません。

恋人を探す場合には、これもセフレを探すときと同じですが、焦らないことですね。メッセージのやりとりの段階で「付き合ってほしい」とか「恋人になってほしい」とか、そういうことを言ってはいけません。いきなり本題に入るな、ということです。

確かに出会いアプリにはプロフィールというものがあって、それを見ればある程度はその女性の人となりを知ることができるでしょう。しかしやはり会ってみなければわからないこともたくさんあるわけで、まだ会ってもいないのに「付き合おう」などと言い出すと、誰でもいいといったような印象を与えてしまいます。注意してください。まずはとりあえず食事にでも行ってみませんか、とか、遊びに行きませんかとか、会うことを目標にしてください。友達としてすこし遊んでみる。それで相性が良さそうだと思ったら、何度かデートを重ねたのち、告白する。それが理想の形ですね。

ただしのんびりしすぎると、出会いアプリには彼女のアカウントがまだ残っているのでしょうから、他のイイ男が彼女にアプローチをしてくるかもしれません。またリアルにだって出会いがないわけではないはずです。彼女の周りには彼女のことを密かに想っている男性もいるかもしれません。急ぎすぎず、かといってのんびりしすぎず、というのを心がけてください。

その辺りのことは恋愛の上手い下手に関わることなので、ここでは触れませんが、大体の目安で言えば、一ヶ月以内にケリをつけるのがよいでしょう。デートの回数でいったら、最高でも5回くらいですかね。

唯一無二の出会い系じゃない出会いアプリ

出会いアプリと呼ばれるものには、出会いを探すために作られたのでなくとも、出会いを探すのにも使えることから「出会いアプリ」と言われているものもあります。たとえば斉藤さんとかSkypeとかカカオトークとかですね。このように出会いを探すひとつの手段として利用しうるアプリのことを、出会いアプリということもあるのです。

これらのアプリには、利用するのにお金がかからないといったメリットはありますけれども、やはり本来的な意味での出会いアプリにはかなわないと思います。なぜなら、それを利用している人々が出会いを求めているとは限らないからです。出会いアプリでさえ、なんらかの出会いを求めていることが確定している女性を相手にしてさえ、会うというのはそれほど簡単なことではないのに、それらのアプリケーションで出会いを探すときには、まず出会える可能性のある人を探すというところから始めなければなりません。

アプローチをする女性の住んでいる地域も考慮に入れたうえで、会える可能性のある人を探していく。これだけでも大変な作業です。それに、その判断が間違っていることも往々にしてあるわけですね。非常に効率が悪いと思います。そこまでしてお金を払いたくないのなら仕方ありませんが、出会いアプリを使うくらいの余裕はあるという人は、あえてSkypeその他などのアプリケーションを使って出会いを探す必要はありません。

もちろん補助的なものとして、出会いアプリと並行して使って出会いを探していくというのはありですけどね。しかしそれだけを使っていても中々出会いは見つけられませんので、注意してください。

以上、出会いアプリの知識をまとめてきました。あくまでもここにあることは出会いアプリの基本であり、女性へのアプローチの仕方、口説き方というのは人それぞれ違いますし、またその人に合ったやり方があると思いますので、ここにあることに固執しなくてもよいでしょう。出会いアプリを使っていく中で、少しずつ自分のやり方を探していけばいいのです。

初心者のうちは、なかなか出会いに繋がらず、苦戦し、諦めてしまいそうになることも多々あると思いますが、一度会うことができれば、その後は面白いくらいに、どんな女性とも会えるようになります。出会いアプリを「出会えない」と言っている男性は、その最初の山を乗り越えられなかったか、あるいはサクラやポイントバッカーの見分け方をよく知らずにアプリを使っているか、どちらかでしょうね。この記事を読んでいれば、とりあえずサクラやポイントバッカーには騙されないと思います。甘い言葉に騙されないように気をつけてください。

諦めずに続けていれば、そんな人にもチャンスは必ずめぐってきます。すこしくらい失敗してもいい、むしろ失敗するのが当たり前だと思って、出会いアプリを使っていきましょう。素敵なセックスフレンド、あるいは恋人を見つけてくださいね!

公開日:
最終更新日:2016/03/28